研 究 紀 要 第 20 号平成20年3月発行

<特別寄稿>
これからの理科教育

資料1

資料2

資料3

<平成19年度事業概要>
本年度の理科教育センターの取組概要

<プロジェクト研究>
平成19年度 理科支援員等配置事業
「国際協力イニシアティブ」派遣現職教員の活動の幅を広げるハンズオン素材とその活動展開モデルの開発
   
小学校理科研修講座に求められているもの
観察や実験に必要な教具・試料の準備計画(2)
「わかる授業」実践研究の報告

<物理> 
回路シミュレータの使い方
音声解析ソフトを用いた重力加速度の測定
波動現象に関する教材の工夫

<化学>
触媒の工夫によるハーバー法の教材化
中和滴定実験のマイクロスケール化と演示の工夫
ポリプロピレンの油化実験について

<生物>
キイロショウジョウバエの交雑による遺伝実験と学校との連携の模索
ヨーロッパモノアラガイの教材化
浸透圧実験装置の製作

<地学> 
自走式太陽日周運動再現モデル実験装置“お巡りSUN”の開発
岩石・鉱物を用いた面白実験“石って面白い”の実践
100円傘を利用したプラネタリウムドーム作製の工夫
オリビンサンドを用いた「たたら用レンガ」の開発
第3回 ジオ・フェスティバル in Sapporo
青年海外協力隊・帰国理数科教員の知見を活用した理数科教育等の充実を 図るための研究

<平成19年理科課題研修員等報告>
気象に関する教材・情報の有効性について
簡単にできるプレートテクトニクスのモデル実験

<資料編> 

2007~2008 研究発表・表彰等一覧