データベースが作成されていないか、作成されたデータベースが非公開扱いになっています。
 

外来生物法に伴う特定外来生物の飼養等について

 平成17年6月1日より、「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(通称、外来生物法)」が施行され、特定外来生物として指定された生物については、その飼育、培養、保管又は運搬、輸入、野外に放つこと、その他の取扱いについての規制が行われています。
 
 これに伴い、特定外来生物を飼養等する場合は、飼養等許可申請書を提出し、許可を得ることが義務づけられました。申請の提出は、一般の方や民間企業・団体による飼養等の他、地方公共団体などの公的機関や幼稚園・小中高等学校などの教育機関が、学術研究や展示目的及び教育目的で飼養する場合も必要となります。
申請の様式や説明に関するHP ~環境省~
 
オンラインユーザー8人
3079072

Since1963

利用規約Ricen-Blogハンズオン教材初等サイエンスの家(公開版)
物理の部屋化学の部屋生物の部屋地学の部屋小・中学校の部屋
研修講座その他の事業情報・資料アクセス検索動画コンテンツシェアリング注意喚起物理領域の教材・教具一覧化学領域の教材・教具一覧生物領域の教材・教具一覧地学領域の教材・教具一覧教材・教具指導資料【小・物】指導資料【小・化】指導資料【小・生】指導資料【小・地】指導資料【中・物】指導資料【中・化】指導資料【中・生】指導資料【中・地】調査R2所員の講師等実績所員の講師等実績小学校理科支援事業R2所員の研究・執筆実績ハンズオン教材領域別海洋教育副読本