データベースが作成されていないか、作成されたデータベースが非公開扱いになっています。
 
新学習指導要領に対応した理科の教育課程改善に資する教材や指導方法等の開発
【研究概要】
【研究期間】
 平成21年度~平成23年度(3か年計画の3年次)
【研究目的】
 我が国の理科教育に関しては、各種調査の結果から、「科学的な思考力・表現力が十分でない」など、いくつかの課題があげられている。このため、新しい学習指導要領では、科学に関する基本概念の一層の定着を図るとともに、科学的に探究する学習活動を一層重視することや、観察・実験の結果を分析して解釈する能力、導き出した考えを表現する能力の育成に重点を置くことなどが求められている。そこで、本研究では、「問題解決能力の育成」、「理科における言語活動の充実」、「探究活動の充実」を図るための、観察・実験を中心とした教材や学習プログラムを開発することとした。

【研究内容】
  • 自然の事物・現象に対する関心や探究心を高め,科学と実社会・実生活との関係を重視した教材の開発
  • 開発した教材を用いた観察・実験等を通し,科学的思考力を育成するための学習プログラムの開発
<初等理科研究班の重点> 問題解決能力の育成
<中学校研究班の重点> 理科における言語活動の充実
<高等学校研究班の重点> 探究活動の充実

【成果物】
 

キャビネット

名前
サイズ
 
オンラインユーザー25人
3079175

Since1963

利用規約Ricen-Blogハンズオン教材初等サイエンスの家(公開版)研修講座その他の事業情報・資料アクセス検索動画コンテンツシェアリング注意喚起物理領域の教材・教具一覧化学領域の教材・教具一覧生物領域の教材・教具一覧地学領域の教材・教具一覧教材・教具指導資料【小・物】指導資料【小・化】指導資料【小・生】指導資料【小・地】指導資料【中・物】指導資料【中・化】指導資料【中・生】指導資料【中・地】調査R2所員の講師等実績所員の講師等実績小学校理科支援事業R2所員の研究・執筆実績ハンズオン教材領域別海洋教育副読本