1216246

日誌

Ricen-Blog >> 記事詳細

2018/02/02

皆既月食

| by 林@理セン

 月食は、月が地球の影に入ることによって起こります。月が地球の影に完全に入り込む月食のことを「皆既月食」と呼びます。

1月31日(水)は、日本全国で部分食の始めから終わりまでを見ることのできる、たいへん条件のよい皆既月食が起こりました。月は2048分に欠け始め、2151分には完全に欠けて皆既月食となりました。238分には再び輝きが戻り始め、真夜中を過ぎた012分に元の丸い形となり、天体ショーは終了しました。



北海道で次回、部分食の始めから終わりまでを見ることができるのは、2022118日になります。


09:51