日誌

Ricen-Blog >> 記事詳細

2014/06/25

朝からガッカリ!

| by 理セン管理者
 日本中で朝からガッカリしていた人が多そうな今日の朝、別のことにガッカリする理センマンが八雲町熊石にいました。移動理科教室のために、華麗な運転技術を持つK村さんがサイエンスカーを点検していたときに、オオスズメバチが車内に侵入してきてしまいました。サイエンスカーの近くで実験用の葉を採集していたK根が、すかさずオオスズメバチを捕獲。…悲劇はこの後、起こった。

「サクエチ(酢酸エチル)を持ってこなかった…」
K根は,泣く泣く,オオスズメバチを車外へ逃がしたのでした。

「いつもだったら、ウエストポーチの中に、サクエチ(酢酸エチル)を入れた瓶とエチルアルコールを入れた瓶を2〜3本ずつ持っているのに、今回は忘れてきてしまった。」
「あのオオスズメバチ、大きかったのに…」

 朝食を食べながら、ガッカリした表情を浮かべ、遠くの景色をうつろな目で眺めるK根に、私たちはかける声もありませんでした。 (M)

"理センプチエピソード" 
 以前、実験室にスズメバチが入ったきたとき、スズメバチを窓から逃がして生物研究班に怒られたことがあります。「もったいない」「今度 入ってきたら、これで捕まえるように」。そう言って、生物研究班員は、捕虫網を実験室に置いていきました。
07:28 | 今日の出来事
1203134