1231640

日誌

Ricen-Blog >> 記事詳細

2014/07/28

「移動理科教室(日高)」

| by 理セン管理者

 7月8日(火)は、厚真町立厚真中央小学校を会場に「放課後子ども教室」に登録している小学生を対象に「移動理科教室」を開催しました。

 半世紀に一度とも言われた台風8号の接近にも関わらず、厚真町は晴天に恵まれ、クワガタ号も快走しました。校舎の屋上にもたくさんのソーラーパネルが設置されており、子どもたちは、興味深く仕組みを理解し運転していました。後半は、液体窒素を使った低温の世界を観察しました。-196℃の液体窒素で冷やされた葉をパリパリと音を立てて粉々になる様子を体感して、驚きの様子を浮かべていました。実験が終わった後もさらに興味を持って質問をしに来ている様子が印象的でした。不思議なことを追い求めるその姿を大切にしてくださいね。





  7月9日(水)は、平取町立貫気別小学校を会場に「移動理科教室」を開催しました。何とか天気にも恵まれ、午後には水ロケットを飛ばしました。単純な仕組みなだけに、奥が深い。遠くに飛ばそうと、水の量を変えたり、飛ばす角度を調節したり、試行錯誤しながら上級生が下級生の面倒を見ながら共に探究していました。

 後半は、「ミツバチのひみつ」と題して、ミツバチの生態を通して研究者がどんな実験をしながら仮設を立証していったのかを共に学びました。途中には、ミツバチの巣の実物が登場し、よく見て、触って、においをかいで観察をしていました。「すごいつくりだ」と夢中になって何度も調べる姿が印象的でした。




 7月10日(木)は、浦河町立野深小学校を会場に「移動理科教室」を開催しました。心配していた台風8号の影響で、朝から雨が降り、残念ながら水ロケットはできませんでした。しかし、待ってました雨天時の初公開プログラム! 金属パイプを使った「投げ捨て楽器」の実験を行いました。全校児童と先生方が活動室に集まり、ひとり一本、長さの異なる金属パイプを受け取り、一列に並ぶ。そして、指揮者に合わせて金属パイプを順番に床に落とすと・・・♪♪♪ディズニー映画『ピノキオ』の主題歌「星に願いを」が奏でられました。2度目は、指揮者なしで挑戦! 演奏が大成功に終わった後は大きな拍手と感動に包まれました。今年度で閉校し近隣の学校へ統合になる野深小学校ですが、全校児童と先生方で奏でた「星に願いを」の演奏は、何か特別な時間と空間に感じられました。








15:23