1210274

日誌

Ricen-Blog >> 記事詳細

2015/11/25

HBC近藤気象予報士が理センにやってきた!

| by 田中@理セン

 11月25日(水)、理センにHBCの近藤気象予報士が来て、気象に関わる実験の収録を行いました。

 

 これは、HBCテレビで毎週月~金の夕方に放送している「今日ドキッ!」の特集に使う予定のもので、内容は「風向きによる雪雲の経路変化」と「日本海での筋状雲発生メカニズム」の紹介です。

  

 

 近藤気象予報士が理セン職員から実験方法のレクチャーを受けた後、収録がスタート!

 

 

 さすがは、近藤気象予報士。実演を交えながら道内の視聴者向けに分かりやすく説明を加えていただきました。伝え方一つで受け取る印象がこれほど変わるのかと、とても勉強になりました。


 

 ディレクターの粥川気象予報士も15年ほど前に、宮の森時代の理センに来て取材してくれたことがあったそうで、懐かしそうに実験教材をみては、たくさん質問してくれました。

 

 カメラマンの方々も、「こういう実験好きですね」と言っていただきながら、効果的に伝わるよう、様々なアングルから撮影していただきました。



 この様子は、12月上旬に「今日ドキッ!」の特集で放送される予定です。

要チェックです! ぜひご覧ください!!



14:03